忍者ブログ

まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆

貧しくも楽しい、BMWバイクライフ♪ 愛車R1100R Roadster('99)から、R1100RT(’00)へと乗り継ぎました。 ツーリング(9割タンデム)、メンテナンス他… 合言葉は「楽しい貧マーLife!」 ※新ブログ「新:まーぼーのBike日記■BMW R1100RT■」で更新中です♪

   
カテゴリー「ツーリング(ぶらりタンデム)」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

房総お散歩蕎麦ツーリング

こないだやっと清里ツーのレポを完了したばかりなので「毎週走りまくっている」ように思われるかもしれませんが、
じつはほぼ1ヶ月ぶりにバイクを引っ張り出しました。
しかも当日朝決めたもんで、出発はお天道さまが頭上高くまで上がってしまった9時半過ぎ…

というわけで、時間短縮のため久々の高速での房総アクセス。
既にけっこう暑くなってたのでトンネルで蒸されるアクアラインは敬遠して東関東道に乗っかります。

先日梅雨明けしたばかりの関東、すっかり真夏の雲と青空ですね~。
暑くて汗だくになるけど、やっぱり真夏のツーリングは楽しいもんです。
まぁちょっと出遅れたので渋滞したのはご愛嬌。


高速に乗ってしまえば終点の富浦までイッキ。

そしてその終点からほど近くにある隠れ家的蕎麦屋さんが本日のメイン。
週末のみOPENの「てつ房」さんです。

これまでも幾度かCLOSEだった事もあり…
記憶に新しいのは今年1月の楽太郎ツアーズ冬の陣で4台で乗り込んだにも関わらず閉まっていた事。
その時のエピソードはこちら


今回は無事開いてました!
開店時間の11時半にほぼオンタイムで到着。
既に先客2組入られてたので、オーダーしてから少し待つことになりましたが、待ちますとも!


本日のお通しは、湯剥きトマトの冷製。初めて出てきたなコレ。

そしてオーダーは

絶対に外せない、野菜の天ぷら!(蕎麦がきの天ぷらも入ってます)


かえる妻オーダーの、とろろのぶっかけ蕎麦。


シェアする目的で注文した、鶏丼。

デザートは蕎麦がきプリン。(小さいほうはサービスで頂きました)
ちなみにこの鶏丼とデザート、蕎麦に300円プラスでセットにできるお得メニューです。


私のオーダーは最もベーシックなせいろ盛り。
薬味はネギと辛味大根をお好みで…というわけでチマチマ入れてるの図。

もちろん、全部おいしい~!!

次回、かえる妻が全部食べます。(爆)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑twitterもよろしく♪

笹子峠を越えて、猿橋を見て帰ろう!

さてさて、清里カレーツーのレポも今回で最終編です。


大月市と笛吹市の間の笹子峠を越えるには、
・高速の笹子トンネル
・R20の笹子トンネル
・旧笹子峠(県道212)越え
の3通りのルートがありますが、いつもは高速でピューと越えるだけ。
どうせなら旧道通ってみようというワケで。そこまで道も悪くなさそうだし。


いやぁ、すれ違う車も殆ど無いので1.5車線といえども快走であります。
とはいえ普段から使われている道なので、舗装も荒れてないし走りやすい。
時間は勿論かかるわけですけど、急がないツーリングなので大満足です。


峠の上のほうは細く暗いけど雰囲気の良いトンネル(笹子隧道)で抜けます。
戦前に掘られたトンネルらしいですが、キレイに維持されています。


トンネルを抜けた先も良い天気。山の中は涼しくて走り良いわぁ~(^^)
やがて道はR20に合流して、大月市内へと。
大月といえば三遊亭小遊三…それしか連想できない私らは笑点の見過ぎですねw


大月では、日本三奇橋のひとつ「猿橋」に立ち寄りました。


谷が深いので橋脚を建てることができず、このように左右からせり出した4層の刎ね木に橋桁が乗っけられているんです。
構造もさることながら、いちいち細かい造形が凝っています。一見の価値ありですね。


橋の上から覗いた谷は、こんな感じ。高千穂峡を思い出すなぁ~。


猿橋の隣には近代の水路橋。その向こうは車道の猿橋。(ふつうの橋です)

日本三奇橋はこの猿橋と、岩国の錦帯橋が入ることは間違いないようですが、
もう1本が諸説あって、徳島県は「祖谷のかずら橋」という説と「黒部の愛本橋」という説があるそうです。
愛本橋以外は渡ったことあるので、ある意味三奇橋は制覇した…と言えるかな?


さぁ、いいもの見せてもらったし、帰ろう!


楽太郎、待ってろよ~(^^)


___中略___



本日の成果を楽太郎に報告するまでが我が家のツーリングですw
まぁいつも「お土産」と言って検品して貰ってますが、彼が食べるものは一つも無いわけですが…(爆)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑twitterもよろしく♪


清里でカレーの後はお買い物!

ロックでカレーを食べた後、来た道を戻ります。
往路で道すがら「あ、ここ寄ってみたい!」とかえる妻がマークしたお店に行くのです。

お昼ごろになると少しづつ晴れ間も広がってきて、隠れてた山々も顔を出してきました。

まず立ち寄ったのが、看板の印象だけで立ち寄りを決めたパン屋さんw

たぶん手作り感あふれるパン屋さんだろうなと思ったら、思った通りでした。


「くのパン」という小ぢんまりとしたパン屋さんです。
何の予備知識も無いまま入ったのですが、後で調べたら調理パンが美味しいと評判らしく。
そういえば、その類は売り切れてましたねw
調理パンは買えなかったけど、購入したパンはどれもしっとり感溢れる美味しさでした♪

パンを買ったら、パンに塗るものも欲しくね?という訳ではありませんが…


ジャムクラフトとりはたさんに2年ぶりくらいのリピ。
博多帰省の前だったので、パン好きな我が母親の土産分も含めて買い求めました。
美味しいんですよね~ちょい高いけど。。。



買い物終わったら、超快走の広域農道を涼しげに流して、

その後、下道で甲府方面へ。
清里の涼しさは何だったのかと思うほどの酷暑。
やっぱし、夏は盆地は避けるべきですなぁ。。。


コンビニのアイスコーヒーで身体を内部から強制冷却&水分補給。
さて、これからどうやって帰ろうかと算段。
このへんは下道を通るかぎり全て未知の道ではありますが、どうせなら笹子トンネル(国道)を通らずに旧笹子峠を越えて行こう!


R20から道端の看板を頼りに、脇道に逸れると峠越えの始まりです♪

というわけで、峠越え以降は次回のブログで☆

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑twitterもよろしく♪

ひとっ走り清里までカレーを食べに行こう!

え~、7月2日のお話ですので20日も前の事になりますが(汗)、
蔵出しツーレポってことでご容赦願いたく。。。

帰省前の60,000km達成の記事でも書きましたが、清里方面へ出かけました。
当日午前中は快晴とはいきませんでしたが、まぁまぁのお天気でした。
朝7時ごろ出発で、下道経由で中央道にアクセス。


60,000km達成した後、長坂ICでOUT。
途中で「あ、ここ寄りたい!」「ここ美味しいかな?」というお店をマークしつつ、
ペンションやそれに準じた小洒落たお店が並ぶ清里の駅前をスルー。

そして、本日のメインの目的地が見えてきました♪


萌木の村にある「ブルーパブレストラン ロック」さんです。
かえる妻の熱烈リクエストに応えて、来てみました。
広い店内の席とテラス席があり、涼しさに誘われてテラス席に陣取りました。
テラス席はペット同伴OKなんですね。ワンコ連れのお客さんもチラホラ。


これがメニュー。名物のビーフカレーに、ベーコンとファイヤードッグ(ソーセージ)のトッピング。
何にしようかなぁ…ここはやっぱり

全部のせでしょ!
メニューでいうところの「ベーコン&ファイヤードッグカレー」です♪


ワンプレートに盛られてますが、けっこうボリュームあります。私も普通盛りで十分!


いつもの事ながら、食べ物を目の前にヘラヘラ顔が抑えられないかえる妻(爆)。


かえる食べまぁ~す☆

うまい!
カレー自体もコクがありつつ程よくスパイシー。
トッピングのベーコンやソーセージもボリュームたっぷりです♪
物価が決して安くないリゾート地というハンデを考慮してもコスパに不満ありません。



お店の外にはジョンディアのオールドトラクターが展示されています。
旧くは開拓に使われたんでしょうか?
ちなみにお店の脇の物販コーナーでジョンディアのキャップやTシャツ等のグッズ売ってます。


うちも勢いでかえる妻用のキャップを購入してしまいましたw


ロックの横にはこんな「猫グッズ」のお店が。
あんまり猫グッズを見てると楽太郎に怒られそうなので遠巻きに眺めるに留めました。(爆)


さぁ、お腹も満たされたし♪ 次、行きますよ~

ブログも次回に続きますよ~w

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑twitterもよろしく♪

大井川 夢の吊り橋と蓬莱橋を渡るツーリング(完)

さて、「さわやか」です。

ナンノコッチャという方は「その2」を先に読んでくださいね
ちなみに今回食べたのはさわやか 島田店です。

ピークシフトして13時過ぎに入店したのに、15分待ち。
それでも、美味しいものが食べれると思うと少しは待てるようになりました。
ワレワレも大人になったもんですばい。

着席して、注文したのは勿論名物の「げんこつハンバーグ」

生焼け状態で店員さんが運んできて、あざやかな手つきで


こんなして

あんなして

余熱で「中はチョイ赤」くらいまで火を通してる間に…

かえる妻の顔はこんなんなり。(爆)


かえる食べまぁ~す♪

いやぁ、美味しかった。。。
挽いたというより「叩いた」というのが適当なほど粗挽きのお肉。
余計なツナギ等使ってないんでしょうね。ボリュームたっぷりなのにけっこうアッサリ食べれます。
これはまた食べたいぞぉ~!

ハンバーグを堪能した後は、お店のほど近くにある「蓬莱橋」へ。

蓬莱橋ってのは「世界一長い木造の歩道橋」なんだそうで。
詳しくは島田市のHPで。
かえる妻が「長~い木の橋なんよ~」くらいの情報しか言わんので、チョイと寄ってサッサと渡って帰ろうと思ったら…


なんか果てしなく長いんですけど。(汗)


前の記事で渡った吊り橋と違って足場は板2枚幅じゃないし、高くないし揺れないから某K◯chiさんでも大丈夫?(笑)

しかしこの橋、長さなんと約900mあるそうで。往復歩いたから(往復しないと戻れない)1.8km歩いた事に。
これは某Ka◯hiさんには大丈夫でも、某ぽ◯ちさんは往復できないだろうなぁ等と色々考えながら渡っておりました。(爆)


あまりの長さに、中間地点にはオフィシャルなのか落書きなのか迷うような「ど真ん中」の標記。
「もうとっくに真ん中過ぎたよなぁ」という認識で歩く中で現れたこの標記、
健脚を自負する我ら夫婦もちょっとゲンナリしたのは内緒ですw


江戸時代は「越すに越されぬ大井川」という東海道の難所だった大井川。
この橋ができたのも明治になってからだとか。よく架けたもんです。。。

さぁ、今回のツーリングの見所は全てクリア。あとは帰るだけ~!
と東名を東に快走…とはいかず大和トンネル頭に25km渋滞
勿論無理の無い範囲ですり抜けして帰りましたが、東名の渋滞はやたらと高級車多いので気をつけないと…
左にジャガー、右にポルシェ…うわ!ポルシェ寄ってくんな~!!みたいな状況がしょっちゅう。
こういう時にリヤブレーキのコントロールは本当に大事です。

19時前、楽太郎の待つ自宅に無事到着。走行約600km。

少し遅くなったからかお土産の検品も乗り気じゃなく…


「ふん!好か~ん!!」とスネておりました。
こめんねぇ、こんどは早く帰ってくるからね~と言った舌の根も乾かぬ翌週、
また懲りもせず出かけてしまった飼い主を許しておくれ~m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑twitterもよろしく♪

大井川 夢の吊り橋と蓬莱橋を渡るツーリング(その2)

夢の吊り橋を渡る前で前編が終わっていましたが、
いよいよ渡りますよ~
「その1」はこちら


渡ってみると、私とのスケール感はこんな感じ。


足元の幅はこれがデフォで、すれ違い場所(?)だけ板3枚幅。
こんな橋ですので、勿論揺れます。
私らの後から来たカップルは渡りきらずに途中から引き返して行ったような…


渡りきった逆側からの眺め。
さて、ここから再び渡って帰るか、それとも逆側の山を登ってぐるっと一周して帰る(一方通行ルート)か…

ワレワレが選んだのは、後者。折角なので違う風景も見たいしねぇ~と思って。
しかし、この一方通行ルート段の大きな石段が続き、なかなかハード!
普段の運動量は十分確保しているうちらでもそう思うくらい。
運動不足の方は引き返したほうが良いでしょうね。

途中「おつかれ坂」だの「やれやれどころ」だのナイスな場所があり、こういう仕込みにはピッタリ。(爆)


ハードな石段さえ越えてしまえば、歩きやすい遊歩道。

遠くから見る吊り橋も、なかなかの美しさでした♪
川面が美しい緑色に見えるチンダル現象もはっきりと見えました。

さぁ、夢の吊り橋を出発して次の目的地に向かいましょう。
寸又峡を出発してから、ずっと南下し島田市まで。

途中のお供は、ずっと大井川。



そして茶畑。


たまに吊り橋w
いやホント、大井川にはこんな吊り橋がいっぱい架かってるんです。
川幅も広く、たいそうな暴れ川だったらしいので普通の橋は架けれなかった歴史があるんでしょう。
時間があったら他の吊り橋にもチャレンジしてみたいところですが、
お昼も回ってお腹も空いたので、ランチ予定の場所まで急ぎましょう。

今日のランチは、ずっと行きたかったお店です。

静岡のローカルレストランチェーン、「さわやか」。
げんこつハンバーグが名物のお店で、たんたんさんのブログで見てから夫婦で(とくに婦のほうが)恋い焦がれてました。
さわやかのHPはこちら


さぁ、げんこつハンバーグ、待っとれよぉ~( ̄ー ̄)ニヤリ

次回、食べて帰ります。(爆)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑twitterもよろしく♪

大井川 夢の吊り橋と蓬莱橋を渡るツーリング(その1)

GW明けのかき氷&わらじカツ丼ツー以来のツーリングです。
その時の記事はこちら

駆動系と制動系の整備もしたし、あとは走るだけ!
日曜は天気も回復するという事で、6月26日の日曜日に出かけるプランを練り練り。
かえる妻リクエスト:「静岡の夢の吊橋ば渡ってみたかぁ~」
私が「それ、どこにあるとね?」と尋ねると、「知ら~ん」げな…(汗)
ま、毎回こんな風にリクエストを形にするのが私の仕事なのであります…


ちなみに、夢の吊り橋ってここらへんですw
自宅から250㎞くらいですね。

当日、朝7時前に出発。
浦安から湾岸線→保土ヶ谷BP→横浜町田で東名IN→新東名というルート。

途中喉が渇いたのでどっかのPAでバイクに跨ったまま水飲んだだけで、
新東名静岡SAまで実質ノンストップ。
SAに併設のスマートICでOUTするんですが、ちょっと小腹が空いたので…

SAのアンデルセンでカレーパン購入。かえるクッキーはお土産でw


かえる食べまぁ~す(^^)

静岡スマートICで一般道に降りた後は、R362で寸又峡(すまたきょう)方面へ。


R362はツーリングマップルに「延々と続く狭いワインディング」なんて書いてありますが、
まさにその通り。
1車線区間がかなり多いので、対向車には気をつけて走ります。
曲者は対向車もさる事ながら、先行車のほうですね。
離合のために下り坂でバックされても、後ろのバイクは動けませんって!


このツーリング、道の横はちょこちょこと茶畑が続いてました。
僅かな土地でも茶畑。
この光景、有数の茶処八女出身のかえる妻も、知覧や溝辺の広大な茶畑を眺めて営業に回ってた私にもちょっと珍しく見えました。
茶畑=見渡す限り というのが頭の中に刷り込まれとるわけですw


というわけで、狭いワインディングを堪能した後寸又峡温泉に到着。


夢の吊り橋までは車両通行禁止なので、バイクを停めてしばらく歩きです。


広い舗装道をテクテク歩いてると、その吊り橋が見えてきます。

その吊り橋まで辿りつくには、階段や細い遊歩道を攻略する必要があるわけですが…

ご丁寧に「自信がなけりゃ止めとけよ」と忠告してくれます。(爆)
ま、たしかに…

こんな階段を降りて

こんな遊歩道をテクテク下って…


ようやっと到着!

定員10名?なんでかというと…

こんな橋だからです。
まぁ、高いとこ苦手な人はまず無理ですね。
私、高いとこはそこまで好きじゃないしビビリなんですが、かえる妻は野生児上がりなので逆に大好きなんですね~。(汗)
あ、いちおう言うときますが問題なく渡れてますよ、私w
たぶん、ブロ友の某K◯chiさんは無理だよね…なんて夫婦で話ながら渡ってたのは内緒です(爆)

肝心の渡るところ以降は、次回に続くという事で。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑twitterもよろしく♪

お散歩がてら、パンでも買いに出かけよう

インカム装着のお話の続きちゃ続きなんですけど。

装着後のテスト走行で、PCXでぶらりとタンデムで出かけました。



東陽町の「モンシェール」の工場です。
デニッシュ食パンを24時間営業(!)で売ってます。


スクーターがあると、こういう場所にひょいと出かけやすいのが良いですね~。
買ったパンも、シート下に余裕で入ってくれるし。
片道20分くらいのお散歩道中でありました。


帰宅後、楽太郎さんの検品。


大きさ比較。(爆)


「よかぁ~!俺も食べたかぁ~!!」

こちらのパン、バターの香りが豊かで「止まらない美味しさ」でした!
また買いに行きたくなるお味でしたね~。
こういう買い出しに、PCXとインカムの組み合わせは最適です♪


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑twitterもよろしく♪

カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
まーぼー
性別:
男性
職業:
さらりぃマン
自己紹介:
生まれも育ちも博多っ子。
40代突入目前の2010年10月から東京転勤になり、
現在は千葉県市川市在住。
小さな家に、かえる妻と愛犬の楽太郎(チワワ)と暮らしとります。

P R

よろしかったらポチって下さい。

最新コメント

[10/26 NONAME]
[10/26 まーぼー]
[10/25 koba]
[05/08 まーぼー]
[05/07 Kachi]
[05/03 まーぼー]
[05/03 にゃびのママ]
[05/01 まーぼー]
[05/01 まーぼー]
[05/01 yosi]
[04/30 Kachi]
[04/24 まーぼー]

にほんブログ村

ポチして頂けると励みになります☆

ブログ内検索

Copyright ©  -- まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR