忍者ブログ

まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆

貧しくも楽しい、BMWバイクライフ♪ 愛車R1100R Roadster('99)から、R1100RT(’00)へと乗り継ぎました。 ツーリング(9割タンデム)、メンテナンス他… 合言葉は「楽しい貧マーLife!」

   

我が家にスーパーカブ入庫!

週末は用事やら何やらでなかなかバイクに乗れません。
バイクに乗れないので、我がバイク日記も停滞気味…

そんな中、我が家にスーパーカブが入庫しました!


…オモチャやんか!!

とお叱り受けそうですが、これがなかなか良くできてるんです。


300円のガチャなんですが、スケール感も仕上げもなかなか。
画像はメーカーサイトからお借りしています。
良く出来てると思ったら、メーカーが青島文化教材社。
プラモデルやモデルカーでおなじみのメーカーさんですね♪
全6種のバージョンがありますが、赤いのは郵便屋さんじゃなくて消防なんですね!
郵政カブはホイールが小径でフロントまわりもテレスコピックで仕様が異なるからライナップしてないんでしょうね。
それだけ再現性を重視してるんでしょう。


で、よせばいいのに夫婦で3回もやってるという。(爆)
左から岡持ちバージョン・銀行バージョン・警察バージョンです。
出前機の造りの細かさ、銀行バージョンだけ風防付いているとことか、本当によく出来てます。
細かい部分もスポークホイールもクロス成形にクローム風の仕上げだったり、
キャリアの裏やマフラーのプレスのリブなんかも細かく再現してあって満足度が高いです。


街中で見かけたら是非、大人のバイク乗りの諸兄もチャレンジしてみて下さい。
1個めのカプセルを開けると、もう1回別のが当てたくなりますよ絶対!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑
twitterもよろしく♪

BMW BIKES Vol.78!載ったど~(^O^)/

3月2日に発売だったBMW BIKES最新号。

BMW BIKES(78) 2017年 04 月号 [雑誌]: ホットバイクジャパン 増刊

定期購読しているので発売日に届くんですが、今回は不在中に配達されて「ポストに入らん」と言われたので1日遅れでGET。
最寄り駅の書店は某ジャーナル誌は入荷するんですが、BIKES誌は基本入荷無しなんですよね~。


「いま選ぶべき2017年モデル」かぁ。。。
俺が選ぶのは今じゃなくて何年後になるんだ?とヒネクレ貧マー(新車買う気極薄)は毒を吐きつつ読み進めるわけです。

んで、読者の皆さんからの年賀状ページ。


ふぅ~ん。。。と見ていくと…

な、なんですとぉ~!?!?



俺、送ったっけ?ん~覚えない…
自覚が無いまま送ったのか?いや、失礼な事では無いから別にいいか?いや、いかん…

色々な思いがぐるぐると頭を過る中、
かえる妻が送ったのだと理解するまで数十秒はかかりましたね。(爆)
しかし、目立つわ。。。
うちのだけ犬がドーン!やしw、そもそも名前が本名じゃないのはうちのだけ。(爆)



BMW BIKESさん、こんなふざけた年賀状を掲載して頂きありがとうございました。
できればカラーで載せて頂ければ最高でしたが。(毒)
来年は戌年ということでバイク無し・犬オンリーの可能性もありますが、
それでも味をしめて送るかもしれませんので、適当に判断して下さいませ。(爆)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑
twitterもよろしく♪

次のメンテナンス項目思案中~②点火系~

前回の「燃料系」の記事の続きになります。
前回の記事はこちら

息つきの対処として燃料系と点火系のリフレッシュを考えていますが、
プラグだけはたまに交換していますので、定期交換部品として割愛。

しかし、最終的に火花を作る経路はリフレッシュせねば。
まず考えるのは「プラグコード」。
前回の燃料系パーツに引き続きアメリカのEURO MOTOELECTRICSを探してみると

プラグコード+コイル+プラグまでセットになった「チューンナップキット」なるものを発見。
全部で$155。
ケチってコードだけだと$54.99(抵抗入り)。抵抗無しだと$40。
プラグコードもコイルも17年間無交換と思われるので、できれば一緒に交換したい。
きっと力強い点火が得られる筈。

そしてもう一つ、R259乗りの点火系悩みのタネなのが「ホールセンサー」。

こいつが互換品で$199。純正品相当のBosch製だと$229。

ホールセンサーは点火タイミングを司る部品なんですが、
R259系ではセンサー本体ではなく途中の配線やコネクタが熱でヤラレちまうんですね。
(コネクタ近くの配線が焼けてショートするらしい)
配線を修理したという方の記事もちらほらお見かけするんですが、
熱でヤラレるようなものをしっかり修理する自信が今ひとつ持てないのも事実。
情報収集して「コレだ!」という確証が持てたら修理するかもしれません。

前回の「燃料系」と「点火系」の部品をフルに購入したとすると…
燃料ポンプキット:$135
インジェクター2個セット:$119
点火系チューンナップキット:$155
ホールセンサー(互換品):$199

合計:$608

う~ん、トランプ大統領の口車に乗ったつもりでもコレは少しかかりすぎか…
$608=68,000円だもんなぁ。
インジェクターはクリーニング、ホールセンサーは修理かなぁ。そしたら$290。
まだ急がないし、しばらくは情報収集ですな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑
twitterもよろしく♪

次のメンテナンス項目思案中~①燃料系~

今年の8月に車検の時期を迎える、我が家のR1100RT。
まぁ車検は毎度の如くユーザー車検で持ち込んで受験するつもりでして、
車検整備というものは取り立てて行うつもりはありません。
(日常メンテしてれば、点検だけでOKな内容ですから)

ただし、バイク自体が2000年の初年度登録から17年と「お年」になってきてますし、
走行距離も6万kmを越えましたのでそろそろ「換えるべきものは換える」整備をすべきかと。
最近少し気になるのは、ワインディングのタイトコーナーの立ち上がり等でアクセルを「かぱっ」と開けるとたまに「息つき」する事。
コレ、燃料供給なのかはたまた点火系なのか。
どちらにしても原因となりそうな箇所はこの際潰していこうかと。

まず気になるのが燃料系。
タンク内のフィルターやホース類、いつ交換しているか分からないので取り掛かるかと。

この作業、前車R1100Rの時にも行っていますので勝手は分かっています。
ただし…

作業中に(交換予定が無かった)ポンプ自体を破壊したという苦い思い出もあります。
というわけで今回は最初からポンプまでセットになった「交換キット」を手配して作業しようかと。

この手のパーツはアメリカのEURO MOTOELECTRICSで調達すると安いんです。
ちなみに画像のキットはこちらに掲載されています。$135です。

同様に燃料系で気になるのはインジェクター。

こちらも同様に社外品ながら2個セットで$119。
インジェクターはクリーニングで十分かもしれませんので、ちょいとリサーチします。
ただ、この際思い切って交換してしまうのも手でしょう。

この辺りを交換しておけば、燃料供給に対する不具合や不安はあらかた取り除けるでしょう。
タンク外のホース類はストックがありますしね。
あとはポンプやフィルター類が固定されているパネルのOリングと、同じくスロットルボディのOリングは別途調達しないといけませんね。
ここいらは安いパーツなので近場のディーラーで購入するか、イギリスから取り寄せるかですね。

さて、どこまでやるか…
点火系もありますからね。以降は別の機会で。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑
twitterもよろしく♪

謎の手掘り隧道と初カフェ冒険の午後

前回の記事からの続きです。

鉄火重でお腹いっぱい大満足になった所で、
1台だけで走行の手軽さで、前回の楽太郎ツアーズ時に立ち寄れなかった所に行こうと画策。
周囲の道を調べている時に、県道173からちょっと入ったところに雰囲気の良い手掘り隧道があるらしい事をリサーチしてまして。


場所はここらへんです。
ハッキリ言って超わかりにくい。どこから入り込むのか迷いました。。。


道が悪いのはあらかたリサーチ済みでしたが、想像よか悪かったです。(爆)
数日前に春一番めいた突風が吹き荒れただけあって細かい土がけっこう飛んだみたいで。
隧道までの距離は短いんですが、体調によっては気持ちが折れるかもしれませんw



ただ、走ってると雰囲気はいいね~♪距離は短いですが。


隧道の向こう側は月出のK172に出れるらしいけど、途中から道がかなりマディになり断念^^;
オンロードツアラーなら隧道抜けてすぐ引き返すに越したことないですね。
(そもそも入り込まないに越したことなのは置いといて…)

通り抜け断念と言っても、Uターンするのも一苦労でしたが。。。

逆から見る抗口はこんな感じ。トンネルっちゅうよりも邪悪な洞穴にしか見えません。(爆)

入口と出口で全く形が違うんですね~不思議なもんだ。

房総のここいらへんは実は素掘りの隧道の宝庫らしく、
こんな苦労しなくても(汗)チョット入り込むだけで十分堪能できるクオリティのものがウヨウヨあるらしいです。
暫く下調べして隧道めぐりをテーマに走ってみるのも手かな(^^)

プチアドベンチャーを堪能した後は喉も乾く。(笑)
帰路のR297でカフェは無いかぁ~と思うと、そうだ!前からちょっと気になってた看板に惹かれて寄り道。

R297に出てた看板はCafe Zuikoでしたが、行ってみたら「瑞光」でした。
なんだか独特の佇まいですが、じつはお寺さんの横にある、お寺さんが経営するカフェでした。


このようなオープンテラス席と、コテージ風の客室が2棟。



かえる飲みまぁ~す(^^)

コーヒーはバニラ風味でちょっと風変わりでしたが、
メニューがちょっと限られているのが残念だったかなぁ。

帰路、千葉みなとのせんどうで買い物して17時前には帰着。
ちょっと寒かったけど、冒険気分とのんびり気分が合わさった不思議なお散歩でした。
これからのお散歩ツーのテーマは「隧道巡りと隠れ家カフェ探し」で行ってみるかな?

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑
twitterもよろしく♪

憧れの(?)鉄火重を食べに行こう!

2月18日(土)、かえる妻のインフルエンザも治って元気も出てきたところで、
久しぶりにどっか行きたいねぇという話になりまして。

どこ行きたい?という話になり、「冬はやっぱ手頃な房総で、ちょっと美味しいものでも。。。」
というわけで、WRTさんのブログに度々登場する睦沢の「おだか」の鉄火重を食べに行くことに。
お店の食べログはこちら

朝10時前くらいに自宅を出発して、下道トコトコで12時チョイ過ぎに到着。

最近茂原近辺ばかりウロウロしているので、ちょっと違う道から行こうと四街道あたりからぐるっと回り込むルートにしたんですが…失敗でしたね。(爆)
まぁ思ったよかペースが上がりませんでしたが、何事もなく着きましたのでヨシと。


入口でお友達のお迎えに、かえる妻のテンションUPあっぷです♪

んで、中に入ってオーダー。

「おだか」のキーワードでググるとHitするのは鉄火重が殆どなんですが、
特に名物メニューってわけじゃないんですね^^;
メニュー表の中にひっそりと書いてありました。写真も無し。


寒かったので写真付きのコレにも少し惹かれましたが、初志貫徹で鉄火重オーダー!


じゃじゃ~ん!!

ボリューム抜群!
マグロが「びっしり敷きつめられている」どころの騒ぎじゃありません。
分厚い切り身が重なっています。
その上に(鉄火重なのに)ウニとイクラ!!
見た目だけで1,100円以上の価値があるとお分かり頂けるかと。


うふふふふふぅ~♪♪


かえる食べまぁ~す(^^)v

お味も、見事に美味しい!小鉢に味噌汁もついてくるのが嬉しいですね~。
私でもしっかりお腹いっぱい、大満足です!
こりゃリピ決定ですね♪

で、お腹もふくれたところで帰りは先日の楽太郎ツアーズと同じようなルートで。
K150→K172→K173と山中を走ってリフレッシュ♪
ただ、せっかく1台だけなのでちょっと寄り道して…


こ~んな脇道に分け入って…


こ~んな光景に出会ったりしてみたのでした。

さすがにRTでタンデムで入り込むところじゃなかったw
オンロードツアラーでも、気分はアドベンチャー♪(爆)
※言うときますがコケも壊れもせず無事に帰ってきとります。

詳しい冒険は、次の機会で♪

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑
twitterもよろしく♪

飽きないバイク=R1100RT

R1100RTに乗り始めて、3年半。
43,000kmから始まった私の走行距離は、+20,000km強を刻みました。


その間ちょこちょこ手をかけてはいますが、
どちらかというとお手入れや使い勝手向上に関するもので、ドラスティックなカスタムは行っていません。
どちらかと言うと乗る事のほうに注力していると言って良いかもしれません。
昔の自分では考えられない事かも。。。


じゃ、乗りっぱなしで愛情薄いのか?と言われれば、さにあらず。
購入した時と同じく、
いや、乗れば乗るほど好きになってきているバイクかもしれません。

何というか…飽きないんですよね。

所有してて飽きない。
乗ってて起きない。

そもそもメカ好きで新しいものの情報も常に研究する性質のワタクシ、
2~3年も乗ると多少なりとも新しいのに目移りしたり、飽きたりするものです。
それが…飽きてないんですよね。


確かに最新型のバイクと比べると前時代的鈍重さはあるし、
(それでも見た目よりずっと軽快ですが)
水冷化されたNewボクサーや空油冷DOHCボクサーのビートの効いた音を聞いてしまうと、
259RTの音なんて「カブ?」と思うくらいのショボさ。
馬力も燃費も、新型に比べ軽く2割減。  
ブレーキだって効かないし、今となっては細く異径で選択肢の無いタイヤは悩みのタネ。

でも、乗ってて飽きない。距離的にも、時間軸的にも。
こいつ以外では得難い良さがあるんだなぁ。
とは言え、私は「こいつは一生もん」とか「乗り続ける」なんて言えないたちなんです。
なんせ飽きてないのが不思議なくらいですから。。。

というわけで、暫くは我がRTに乗ると思います。
期限は、飽きるか維持不可能になるか。
ただ、飽きるのには暫くかかりそうだし、故障も何だかんだで直してしまいそうな気が。。。

う~ん、いつ飽きるんだろ?(笑)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑
twitterもよろしく♪

R1100RT オイル交換 63,660km

インフル騒動から平常生活を取り戻した初日、
建国記念日にいつものレッドバロンにオイル交換に行きました。

じつは先日「だいたい前回の交換から3000kmくらい走ったかな?」と思って距離チェックして…
「うおっ!4,000km超えとる!!(汗)」
6万km越えてからオイル交換したつもりでしたが、実はけっこう手前で交換してたわけです。


天気の良い祝日だったからか、ピット作業も空いててさほど待たずに作業開始。

作業完了までお店で待ってても、他のバイクも見飽きるわけで。
(目当てのものも無いしね)

というわけで、すぐ近くにあるワークマンまで暇つぶしに出かけました。
職人さん向けの店ながら、冬のあったかグッズはバイクにも流用できる物が多数。
しかも安いし。
けっこうバイク乗りを意識した商品もあるんですよ。
考えれば現場で働く職人さんも原2スクーターあたりで移動する人、多いわけですからね。

冬ジャケの中に着る暖か素材のベストが狙い目だったんですが、
サイズと色にジャストなものが無く。
かえる妻のボトムスインナー(あったかタイツ)とネックウォーマー2枚を購入しました。


お店に戻ってほどなく、オイル交換も完了。
オイル交換後のエンジンは、やっぱり回りが軽いというか良いもんですね~(^^)
30Lのオイルリザーブも、残量があと2回分となりました。
また継続加入するか、以後自分で交換するか…
面倒くさいから、やっぱり継続かな。

まぁ無くなるのは1年後くらいだから、その時決めましょ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村↑ブログランキング♪ポチっとして頂けると励みになります☆↑
twitterもよろしく♪

カウンター

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
まーぼー
性別:
男性
職業:
さらりぃマン
自己紹介:
生まれも育ちも博多っ子。
40代突入目前の2010年10月から東京転勤になり、
現在は千葉県市川市在住。
小さな家に、かえる妻と愛犬の楽太郎(チワワ)と暮らしとります。

P R

よろしかったらポチって下さい。

最新コメント

[04/24 まーぼー]
[04/23 ぽてち]
[04/16 まーぼー]
[04/15 yosi]
[04/11 まーぼー]
[04/11 まーぼー]
[04/10 yosi]
[04/10 Kachi]
[03/31 まーぼー]
[03/31 yosi]
[03/22 まーぼー]
[03/22 yosi]

にほんブログ村

ポチして頂けると励みになります☆

ブログ内検索

Copyright ©  -- まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR