忍者ブログ

まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆

貧しくも楽しい、BMWバイクライフ♪ 愛車R1100R Roadster('99)から、R1100RT(’00)へと乗り継ぎました。 ツーリング(9割タンデム)、メンテナンス他… 合言葉は「楽しい貧マーLife!」 ※新ブログ「新:まーぼーのBike日記■BMW R1100RT■」で更新中です♪

   

日帰り700㎞黒部ダムツーリング(本編1)

9/15から17日、やったね3連休!
初日にイギリスMoto-binsからの荷物を待ってバイクの整備をして、
2日目にどっか行ければいいかなと漠然と考えておりました。

そしたら土曜日にイギリスからの荷物も届き、整備もバッチリ終わったではありませんか!
(と、この時は思ってたのです)
それでは…という訳で「どこ行く?」の算段をして、寒くなる前限定で一度は行きたかった「黒部ダム!」という事になったわけです。

当日は朝の暗いうに愛犬の楽太郎くんには散歩(含排泄)を済ませて頂いて、留守番して頂く準備を整えます。
で、朝5時20分ごろ、出発!

出発してすぐ気付いたこと「バイクの調子、おかしい!!」
昨日ばっちりスロットルの同調は合わせ直したはずが・・・
走ってる最中は良い音を唱えながらハミングするエンジン、アイドリング近辺でやたらとグズります。
ま、エンジン暖まれば治るかな~とか思いながら(治らないまま)進みます。

今回のルートは、色々考えたものの渋滞情報を見てまだ混雑しないと踏んで、大嫌いな中央道へ。
中央道へのアクセスも、渋滞無しとの事で首都高C2回ってのアクセス。
また懲りずに山手トンネル通ってしまうところが未だ土地勘が養われない九州人ゆえ(笑)
ちなみに朝早い時間で空いてたので、まだ灼熱乾燥機モードではなくスイスイ。
で、中央道に入るうちに時は過ぎ・・・やはり始まる細切れの渋滞(汗)
ド渋滞までは成長してないけど、中央道の渋滞はすり抜けし辛くてホント嫌い。
画像
朝7時、談合坂SAのバイク駐車スペースはほぼ満車状態。
関東ライダーの朝は早いね。育ちが九州ライダーは未だに違和感がありますw

ま、休憩はボチボチで、ひたすら中央道を豊科ICまで走り、一路黒部へ。
あ、豊科ICは10月半ばから「安曇野IC」に変わるらしいですよ。IC名が変わるのって珍しいですよね~。
ちなみに「黒部へ」とは言ってみたものの、実際は自家用車で行ける扇沢までのライディングです。
残念ながら、運転してて心躍るような道ではありません…最後の最後まで走りやすいフツーの道です。
大町アルペンラインからは多少の混雑も覚悟しとりましたが、混んだのは最後の駐車場待ちだけ。
しかもバイクは整理のおっちゃんが「どうぞどうぞ」と丁寧かつ優先で誘導してくれるのでストレス無し。
画像

バイクは、こんな風にズラっと停めます。けっこう左向き勾配が付いててBMW独特の「やたら傾くサイドスタンド」じゃ傾きすぎます。
仕方なく、トップケースの中に忍ばせているゴム板を敷いて凌いでいます。

この時点で時間は10時ジャスト。ばっちり想定範囲内です♪

この扇沢から黒部ダムからは関電トロリーバスで行くことになります。
画像

トロリーバスの改札は定時20分前にも関わらず人だかり・・・ちゃんと乗れるんかなと思ってましたが、殆どの人が座れるので大丈夫です。

で、待ってる間も退屈することなく・・・
案内の駅員さんが元気よく応対してくれます。
で、その駅員さんがいきなり元気よく「皆さんにお知らせがあります!」と一言。
なんだなんだ??と思ったところで「弁当買ってください!!」
これから寅さんの啖呵売ばりのトークで、行列大爆笑の中で弁当は売りつくすは、トロリーバスのチョロQは売るわ。。。
あとから分かったんですが、この駅員さん「カリスマ販売員の中里さん」としてナニコレ珍百景に紹介され、
見事認定された名物男だったらしく・・・
画像
お土産売ってる本人が、キャラクターグッズとしてお土産になってますw
購入はこちらから

画像
これがトロリーバスです。
トンネルの中を、上の架線から電気を貰ってモーターで駆動して走ります。
画像
このアングルやったら、架線から電気を貰ってる様が分かるかと思います。
画像
扇沢を出たトロリーバスは暫く坂道を上り・・・
画像
トンネルの中をひた走り、黒部ダム駅に到着します。
黒部ダム駅を降りて、220段の階段をひたすら登ると・・・

画像
この光景が拝めるわけです。
正直、感激しました!!
次回に続きます!!!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
↑ブログランキング♪ポチっとお願いします☆↑
twitterもよろしく♪
PR:風力・太陽光ハイブリッド発電システム"エコドリ君"



るるぶ立山黒部アルペンルート’13 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ立山黒部アルペンルート’13 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Kachi
  • URL
  • 2012/09/17(Mon)23:16
  • Edit
黒部ダム、小学校1年生の時に亡くなった親父と、お袋、弟の4人でいった思い出深い場所。
もう何十年も行っていないから、また行きたいです。
この後どんな展開が待っているのか、楽しみですね。

Kachi//

無題

  • by えっちゃん
  • 2012/09/18(Tue)15:19
  • Edit
黒部ダムへ日帰りで行けちゃうんですね~。
死ぬまでに一度はダムを見たいと言っているので
参考にさせてもらいます^^
名物店員さんの放映、見ました!

無題

  • by えっちゃん
  • 2012/09/18(Tue)15:21
  • Edit
あ、主語が抜けてました。
みつが見たいと言っています。

無題

  • by まーぼー@くま夫
  • 2012/09/18(Tue)19:16
  • Edit
>kachiさん
きっとね、いま見ると子供の頃と全く違う感激があると思うなぁ。
関西からやったら是非富山側からアプローチしてみては?
お金かかって一泊は必至ですか…

無題

  • by まーぼー@くま夫
  • 2012/09/18(Tue)19:22
  • Edit
>えっちゃんさん
日帰り、あまり無理なく行けました。
一生に一度と言わず、これやったら年に1回行っても良いですわ(笑)
ただ、日帰りやったらダムから先に行きたい場合は厳しいですね。
是非みつさんをそそのかして下さい(* ̄∇ ̄*)

只今、黒部ダム日帰りツ-リングを計画中です。

  • by AGライダ-。
  • 2013/04/03(Wed)21:12
  • Edit
ますます 行きたい気持ちが高ぶってきました。

>AGライダーさん

  • by まーぼー
  • 2013/04/03(Wed)23:24
  • Edit
コメントありがとうございます。
黒部日帰りをご検討中との事。お住まいは首都圏ですか?
早めに出れば、まったく無理ではないなと感じました。
夏休みを避ければ混み具合も何とかなるかと思います。

TRACKBACK

Trackback URL:

不調の原因、うっかり八兵衛。

  • URL
  • 2012/09/20(Thu)
黒部ツーレポの冒頭で「バイクの調子、おかしい!」となり、 そのまんま700Km走って帰ってきたわけですが(汗)

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
まーぼー
性別:
男性
職業:
さらりぃマン
自己紹介:
生まれも育ちも博多っ子。
40代突入目前の2010年10月から東京転勤になり、
現在は千葉県市川市在住。
小さな家に、かえる妻と愛犬の楽太郎(チワワ)と暮らしとります。

P R

よろしかったらポチって下さい。

最新コメント

[05/08 まーぼー]
[05/07 Kachi]
[05/03 まーぼー]
[05/03 にゃびのママ]
[05/01 まーぼー]
[05/01 まーぼー]
[05/01 yosi]
[04/30 Kachi]
[04/24 まーぼー]
[04/23 ぽてち]
[04/16 まーぼー]
[04/15 yosi]

にほんブログ村

ポチして頂けると励みになります☆

ブログ内検索

Copyright ©  -- まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR