忍者ブログ

まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆

貧しくも楽しい、BMWバイクライフ♪ 愛車R1100R Roadster('99)から、R1100RT(’00)へと乗り継ぎました。 ツーリング(9割タンデム)、メンテナンス他… 合言葉は「楽しい貧マーLife!」 ※新ブログ「新:まーぼーのBike日記■BMW R1100RT■」で更新中です♪

   

ツーリング適性を考える~その3~

その2の続きです。
前回はフロントサスの「テレレバー」について書きましたが、
画像

今回は前回の予告通り、リヤサスの「パラレバー」について書いてみます。
画像

スゥイングアーム(BMWボクサーの場合シャフトケースですが)の下に、見慣れない棒があります。
シャフトケースと平行するように・・・
その見た目とおりの名称のパラ(平行)レバーなのです。

こいつがどんな働きをするかというと…

普通シャフトドライブのバイクは、アクセルの開閉に合わせて車体後部が持ち上がったり戻ったり…という癖がある(らしい)
なんで「らしい」と書くかというと、その癖を体感できないからです。パラレバー採用のR1100Rからは。
ちなみにこれまでの車歴で、R1100Rが初めてのシャフトドライブです。
でも、まったく違和感ないのです。普通です。
ピョコピョコしないから、疲れず走れるんじゃないかと思います。

加えて、通常シャフトドライブだと重いシャフト+ファイナルドライブ+ホイール+タイヤがリヤサス(ばね)の下にぶら下がっているわけで、
いわゆる「バネ下が重い」と思うわけです。
バネ下が重いと、サスペンションの動きが悪くなります。
チェーンドライブのバイクだと、アルミのスプロケに交換しただけでもかなりのバネ下重量軽減の効果があるくらいです。
でも、パラレバーのせいか、サスペンションのせいか、それとも僕の鈍感のせいか(笑)、
動きの悪さは感じないんですよね。

フロントのテレレバーと、リヤのパラレバー。
この組み合わせが、どこまでも行けそうな走り心地を提供する重要なファクターなのかもしれない。。。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキング参加中☆ポチっとお願いします♪↑↑↑

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Gombei
  • URL
  • 2012/01/23(Mon)13:03
  • Edit
1年前の記事にコメントですみません。
R1100Rがつかれないのはパラレバーテレレバーの貢献度も大きいと思いますが、それ以上に疲れないエンジン特性だとおもいます。その証拠に古いR100系のオーナーたちも1日1000km位は走ってしまう人たちがざらにいますよ

無題

  • by Gombei
  • URL
  • 2012/01/23(Mon)13:17
  • Edit
1年前の記事にコメントですみません。
R1100Rがつかれないのはパラレバーテレレバーの貢献度も大きいと思いますが、それ以上に疲れないエンジン特性だとおもいます。その証拠に古いR100系のオーナーたちも1日1000km位は走ってしまう人たちがざらにいますよ

TRACKBACK

Trackback URL:

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
まーぼー
性別:
男性
職業:
さらりぃマン
自己紹介:
生まれも育ちも博多っ子。
40代突入目前の2010年10月から東京転勤になり、
現在は千葉県市川市在住。
小さな家に、かえる妻と愛犬の楽太郎(チワワ)と暮らしとります。

P R

よろしかったらポチって下さい。

最新コメント

[05/08 まーぼー]
[05/07 Kachi]
[05/03 まーぼー]
[05/03 にゃびのママ]
[05/01 まーぼー]
[05/01 まーぼー]
[05/01 yosi]
[04/30 Kachi]
[04/24 まーぼー]
[04/23 ぽてち]
[04/16 まーぼー]
[04/15 yosi]

にほんブログ村

ポチして頂けると励みになります☆

ブログ内検索

Copyright ©  -- まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR