忍者ブログ

まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆

貧しくも楽しい、BMWバイクライフ♪ 愛車R1100R Roadster('99)から、R1100RT(’00)へと乗り継ぎました。 ツーリング(9割タンデム)、メンテナンス他… 合言葉は「楽しい貧マーLife!」 ※新ブログ「新:まーぼーのBike日記■BMW R1100RT■」で更新中です♪

   
カテゴリー「パーツ個人輸入」の記事一覧

安かぁ~!!

今日の昼休み、何気にネットしてたら見つけた。
ていうか、今まで知らなかった。
EURO MOTOELECTRICSというサイト。

その名の通りヨーロッパのバイクの電装品しかやってませんが(笑)、
欲しいものがあったら安いです。買いです。
画像

例えば、R1100/1150系のセルモータ。
初めて個人輸入したのがセルモータだったので、価格の基準がセルモータです。
悪いですか?w

話が逸れましたが、セル(社外品)が119USドルです。
今日(2011年2月22日)の為替レートが1ドル=約83円。
!!!!!!
安かぁ~!
(興奮すると博多弁)

残念ながら、今回motoBinsで購入したハーネスはありませんでした。
いや、なくてよかった。
もしこちらが安かったら、のたうち回って悔しがってますからw

☆ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
↑買物上手な私に清きワンクリックを♪↑

ふたたび、モト貧ズ発注

エンジンの始動不良・・・
原因を特定して、その後ちょっとした手直しをしたりしましたが、
昨日の奥多摩ツーリングの途中の休憩でも、やっぱり現象出現。
まぁ、ちょっとハンドルを切ってやると始動できるわけですが、
いつ「全くかからなくなる」か分からないのもオソロシイ。。。

というわけで、意を決して部品注文。
今回もエゲレス国から取り寄せ。前回の個人輸入と同じ「モト貧ズ」ことmotobinsから。
画像


注文したのはコレ
http://www.motobins.co.uk/library/94765.jpg
画像

↑こいつです!こいつが悪いんです!!
こいつもおかげで俺はいらん苦労ば!ほんなごつ!!
(興奮すると博多弁)

それとボッシュのプラグ4本。
http://www.motobins.co.uk/library/05638.jpg
なんでボッシュかというと、NGKよか安かったから。そんだけです。

今回のおかいもの(2月21日のレート:135円で計算)
・イグニッションハーネス 50.5ポンド (6,818円)
・プラグ 4.5ポンド(608円)×4本 (計2,432円)
合計:9,244円

送料は届いてみないと分かりません。
さて、いつ届くかなぁ~

ブログランキング ポチっとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
↑何故バナーがハムスターか?我家に2匹いるからです↑

パーツ個人輸入してみる~FINAL~

昨日UPしようとしてブラウザがクラッシュしてしまいましたので、
今度こそ・・・
その3の続きです!

無事福岡の前の職場(現在僕は東京本社務めです)に荷物が届いて、
ヘイちゃんに荷物の中味を確認して、請求書を僕に送ってくれるように頼んだのです。
そしたらヘイちゃんいわく
「荷物は確かに揃っとったばってん、伝票の中味は何かおかしいぞ」と・・・
とりあえず、送ってもらったインボイス(請求書)を確認。
3枚あるうちの1枚目
画像

うん、注文した分の伝票やね。
で、2枚目・・・
画像

こんなの頼んでない!送り先が大阪??
最後に3枚目
画像

僕が注文した分と、大阪の摂津市の人の運賃が合わせて請求されてる!?

さて、困った…
けど、少なくとも2枚目の請求書の分81.55英ポンド(当時レートで10,846円!)は過払いなわけです。
即、MotoBinsに文句を!
しかし、当然英語で書く必要があります。。。

和英辞書も近くに無いし、自分で書くのは無理!
しかし、現在のネット社会では「WEBサイトに翻訳させる」という技が使えます。
僕は、Yahoo!翻訳に英文メールを作らせました。
以下の文がそれです。

★Please confirm it

Hello.
A load arrived on December 13.
(注文内容が確認できるURL)

The contents which arrived did not have the mistake.
However, I was surprised to watch enclosed INVOICE.
To what that I do not order, it is made a payment with my card!
(I attached a copy. which wants you to confirm it )

The item which I should pay is the following things.
*INVOICE NUMBER (1枚目): 703.50pounds
* AIR MAIL CHARGE mentioned above

However, it is worked to pay for the following matters with my card.
* INVOICE NUMBER (2枚目): 81.55 pounds
* AIR MAIL CHARGE mentioned above

I do not receive the article of INVOICE NUMBER (2枚目).
And there is not the duty to pay.
I want the card to make a payment by right request.
I want to ask as possible immediately.


日本語訳、というか翻訳する元の文章はこんな感じ。

★確認して下さい

こんにちは。
荷物が12月13日に届きました。

届いた内容に間違いは無かった。
しかし、私は同封のINVOICEを見て驚きました。
私が注文していない物まで私のカードで決済されている!
(私はコピーを添付しました。あなたに確認して欲しい)

私が払うべき内容は以下の通りです。
*INVOICE NUMBER (1枚目): 703.50ポンド
*上記のAIR MAIL CHARGE

しかし、実際は以下のものに対しても私のカードで支払っている。
* INVOICE NUMBER (1枚目): 81.55ポンド
*上記のAIR MAIL CHARGE

私はINVOICE NUMBER(2枚目)の商品は受け取っていない。
そして、支払う義務も無い。
私は正しい請求額をカードで支払いたい。
可能な限り早くお願いしたい。


(元の日本語の文章を無くしてしまいましたが、こんな文章を翻訳したと思います)

翻訳ツールはどうせ直訳になってしまうので、
元になる日本語の文章は
・ブツ切りで
・主語を明確に

の2点に心がけて書けば、用は果たせます。

このメールを送った結果。。。
翌日にすぐ返事のメールが来ました!
マイナスを切ったカードのレシートの画像を付けて。
ちゃんと侘びの言葉もありました。担当のダミアンさんから。

海外個人輸入にはこういった不安はありますが、
少なくともMotoBinsはキチンと対応してくれましたので、また使いたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキング参加中☆ポチっとお願いします♪↑↑↑

パーツ個人輸入・・・の続きがなかなか書けません・・・

ここ数日仕事でPC使って数字ばっかり見て、なかなかブログまで・・・
という気分でしたが、意を決して書き始めノリノリになってきたところで・・・

ブラウザがクラッシュ!

後日気を取り直して書き直します。。。

「その4」はじっくり後日書かせて頂きます。
内容はこの「INVOICE」(請求書)の話です。
まぁ、個人輸入したらこういう請求書が届くから、くれぐれもよく見なさいよ!という事で・・・
画像

パーツ個人輸入してみる~その3~

その2の続きです。

MotoBins他から個人輸入するうえで、
少しばかり英語の商品説明を読めれば内容は理解できると思います。
僕も理解できない内容は翻訳かけてました。
MotoBinsサイトの上のほうにも翻訳言語を選べるプルダウンがあるので、活用しちゃいましょう。
画像

めっちゃ直訳になりますが、全く分からないよりは全然マシですし、
翻訳を読んだ上で理解できないものは注文しなければ良いのです。

「読む」問題が片付いてしまえば、あとは注文するだけです。
注文も、長文の英語を読むような場面はあまり無いです。カードを使ってWEB通販したことがある人なら楽勝です。
自分で英語を「書く」のは、住所と名前だけです。

住所も、気楽に考えましょう。
例えば僕は福岡市博多区の元の職場に送ったのですが、
「区」の英語が分からなかったので「Hakata-ku」で書いたら無事届きました。
考えてみれば、届けるのは日本の郵便局で、イギリス人が届けるわけではないのでベタにローマ字でも全然OKですよね。

注文が終了すると、自動配信で「注文受付しました!」というようなメールが届いて、
あとは荷物が届くのを待つだけです。
しつこいようですが、英語の「文章」は書くことなく注文できてしまいます。
僕はひょんな事から何度か英文メールのやりとりをしましたが…それは次回のネタにします。(笑)

それでは、運賃や国内諸経費も含めた内訳を晒してみましょう。
画像


これは、僕たち3人の共同購入の内訳です。
運賃を応分に負担する必要があったため作りました。
貧乏ビーマー=貧マーとして、貧マー1号=貧1号と略してあります(笑)
MotoBinsは、「貧マーの味方、モト貧ズ!」という愛称になりました(爆)
今気付きましたが、僕が購入した時はパニアセットは300ポンドでしたが…今は値上がりしてますね。

英国から日本までかかった運賃は24,605円でした。
重たいセルモーターが3個+嵩張るパニアセットという事でけっこう運賃がかかりましたが、
まぁ想定内でした。
小物部品ばかり注文すれば、思いのほか運賃は安いんじゃないかと想像します。
逆に、マフラーとかの大物だけを注文すると、金額によっては割に合わないかもしれません。

国内諸経費として2,600円を日本郵便に支払いました。
これは、通関手数料と消費税です。
イギリス国内で付加価値税を払わないかわりに、日本で消費税がかかるわけです。

諸経費と運賃を3人で振り分けると、セルモーター1個が21,000円くらいで買えた計算になります。
これはかなりリーズナブルですね!
12月4日(土曜日)に発注して、12月13日に福岡に届きました。
土日は先方も営業していないので、6日(月曜)の注文受付になっているとして、1週間で到着した計算になります。

で、到着して請求書を見て判明した出来事があるんですが…
それは次回にて(汗)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキング参加中☆ポチっとお願いします♪↑↑↑

パーツ個人輸入してみる~その2~

その1の続きです。

ヘイちゃんのためにセルモーター他を個人輸入することになった僕は、
まずは個人輸入に関して勉強を始めました。
ビーマーのパーツ個人輸入はMotoBinsMotorworksがメジャーなところです。
どちらも英国から発送してくれるみたいですが、だいたいオーダーから1週間、早ければ3日くらいで届いたという話を聞きました。
そういえば…R1100Sに乗るよっすぃもパニアが欲しいと言ってたのを思い出し、
声をかけてみたところ「乗った!」という事で、3人による共同購入がスタートしました。
今回の共同購入で実際に輸入したものは、
・セルモーター × 3個(3人全員購入)
・パニアケース左右セット(よっすぃ)
・スターターリレー(僕)
となりました。
  
よく分かりもしない英語を使って海外から買物をするというリスクを背負ってまで輸入するメリットは、やはり「安いから」に他なりません。
例えば、今回は結果的にMotoBinsを利用したわけですが、
R1100/1150系のセルモーターを検索してみると、以下のような画面になります。
画像

ちゃんと画像付で分かりやすいので、セルモーターが欲しかったら、セルモーターの画像が掲載しているところ「だけ」を見ればそれほどストレスにはなりません。

見てみてすぐに分かるのが、
ORIGINAL VALEO と書いてあるやつ(つまり純正のヴァレオ製)が£175(英ポンド)。
SAME CONSTRUCTION AND PERFORMANCE(同じ構造と性能)というやつが£125。
ちなみに、僕が購入した時の為替レートが、1ポンド=133円程度でした。
つまり、ヴァレオ製が(上記のレートだと)23,275円。
同じ構造と性能(要は社外品)が16,625円。
…安いですよね!
今日(2010年1月30日)ブログ書きながら為替レート確認したら、1ポンド130円!円高進んでる~!!

ちなみに、表示金額の単位は「英ポンド」であり、イギリスは「ユーロ」ではありませんので間違えないように。
じっさい共同購入者のうち1人がモロに間違っていて焦ってましたのでw。
なお、価格表示の下の(+VAT)と書いてあるのは、イギリスの付加価値税(要は消費税みたいなもの)で、
今回はイギリスから日本への出荷でイギリス側にとっては「輸出」になるので、請求されません。

パニアのページを見てみると、
画像

R1100RT/RS/S用のパニア左右セットが335ポンド。
買った時のレートで44,555円!安くて鼻血が出そうです(笑)
パニア用のエンブレムは別売ながら、1セット6ポンドですから。

というわけで今回の輸入総額。
・セルモーター(社外品):16,625円×3個=49,875円
・パニアケース左右セット:44,555円
・パニアケースのエンブレム798円×2個=1,596円
・スターターリレー:2,195円
合計:98,221円(運賃・国内諸経費除く)

運賃・国内諸経費の話や、注文から着荷までの話は次回以降にて。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキング参加中☆ポチっとお願いします♪↑↑↑

パーツ個人輸入してみる~その1~

メンテナンス1で書いたように、セルモーターとスタータリレーを個人輸入しました。
これから個人輸入の顛末を書いてみたいと思います。

まず、個人輸入って、難しいと思われるかもしれませんが・・・

難しいことはありません。

いやいや、自分は英語話せないし!と言う人も多いと思いますが・・・

話せる必要ありません。ちょっと読めればいいだけです。
現に自分も話せませんが、「理解したいという想い」があればできると思います。

まず、何故個人輸入をしようとしたかといいますと…
僕の福岡時代の課長のR1100RTのセルが壊れたことから物語が始まります。
上司といってもBMW歴は僕のほうが先輩ですし、いろいろ面倒みてるんです(笑)。
「上司」や「課長」と書くのも堅苦しいので、以下では「ヘイちゃん」(仮名)とさせて頂きます。(爆)
画像

これがヘイちゃんです♪

ヘイちゃんは僕の上をいく貧マーでして、
ツーリング先でエンジンがかからなくなって押しがけで帰ってきた、という相談を受けたのでした。
どっかで似たような事を書いたことある話だが、まぁいいか。。。
僕が参考になるサイトを教えたりして、ヴァレオ製のセルの持病である「マグネット剥離」だったと判明したわけです。
それじゃ交換…と思ったところで「7万円くらいかかる」と言われ・・・
「そげな金持たんばい!」(和訳:そんなお金持ってないよ~)
何でも、使えるお金が4万円くらいしかなくて、しかも動くようにしてフロントタイヤまで交換したいらしい。。。
中野モータースさんの国産モーターも紹介したんですが、予算オーバー。
残された選択肢は、2つ。

・セルのマグネットを買って、オーバーホールする
・セル本体を安く個人輸入する。

個人輸入はヘイちゃん自身も考えたらしいんですが、英語の壁で断念したらしい。

そこで妙な親心というか、お節介心が出てきて・・・
「俺も予備のセル買うから、一緒に個人輸入しましょうか?」
ここから、僕が胴元になっての個人輸入チャレンジが始まるのでした。。。

続きます!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキング参加中☆ポチっとお願いします♪↑↑↑

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
まーぼー
性別:
男性
職業:
さらりぃマン
自己紹介:
生まれも育ちも博多っ子。
40代突入目前の2010年10月から東京転勤になり、
現在は千葉県市川市在住。
小さな家に、かえる妻と愛犬の楽太郎(チワワ)と暮らしとります。

P R

よろしかったらポチって下さい。

最新コメント

[10/26 NONAME]
[10/26 まーぼー]
[10/25 koba]
[05/08 まーぼー]
[05/07 Kachi]
[05/03 まーぼー]
[05/03 にゃびのママ]
[05/01 まーぼー]
[05/01 まーぼー]
[05/01 yosi]
[04/30 Kachi]
[04/24 まーぼー]

にほんブログ村

ポチして頂けると励みになります☆

ブログ内検索

Copyright ©  -- まーぼーのバイク日記◆BMW R1100RT◆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR